ひざの黒ずみ方法に関して

日本人は床に正座をしたりすることも多く、日常生活の中で
ついついひざを摩擦してしまいがちです。その結果、気が付くと
真っ黒に黒ずんでいたという方も多いことでしょう。そんなひざの
黒ずみ、もう長年のことだからと諦めてはいないでしょうか。

 

実は、毎日の地道なケアを積み重ねていけば、そんなひざの
黒ずみを解消できるかもしれないのです。

 

最初に書いた通り、ひざの黒ずみの大きな原因となっているのが
摩擦です。

 

ひざに限らず、日々の生活の中でついつい摩擦して刺激を与えて
しまっている部位には、黒ずみがあることが多いと思います。

 

まずはこれ以上ひどくしないためにも、できるだけ摩擦などの刺激を
避けることを意識しましょう。床に座っていて立ち上がるときには
できるだけひざをつかないようにするなど、ちょっとした心がけが
大切になってきます。

 

そして、これを解消していくためには、保湿が大切です。

 

お風呂上りなどに、クリームやオイルで優しく保湿をしてあげましょう。

 

また、固くなってしまった皮膚を柔らかくするためには、角質ケアも
欠かせません。そんな角質ケアには、スクラブがおすすめ。

 

塩や砂糖など様々なタイプのものがありますが、気に入ったもので
週に1回から2回程度ケアをするようにしましょう。ただし、このときにも
角質を落としたいからといって力を入れすぎてしまってはいけません。

 

力を入れすぎて肌に刺激になると、ますます黒ずみが悪化してしまう
ことになります。あくまでも優しくマッサージをするような感覚で肌の上を
滑らせるといいでしょう。また、毎日使うとこれも肌への負担になって
しまいますので、頻度は守って使うと効果的です。

 

長い間かけて蓄積されてきたひざの黒ずみは、一朝一夕には解消
することはできません。毎日の地道なケアが物を言うのです。

 

なかなか効果が見えてこないとモチベーションが維持しにくい
かもしれませんが、きれいなひざを目指して少しずつ頑張りましょう。