オロナインは脇のざらつきに効く!

ケガだけでなく美容にも万能なオロナイン、実は気になる脇の
ブツブツを治すのにも役に立ちます。ブツブツが出来るというのは、

 

脇が乾燥や外部からのダメージで弱っている状態であることを表しています。

 

そのため、そのブツブツを治すためには様々な皮膚トラブルを
改善するために作られたオロナインが大活躍するということなのです。

 

オロナインは主に、クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分でできています。

 

この成分には、高い殺菌効果があります。ですが、防腐剤などは
使用されていないし、そもそも肌を保護するために作られた商品なので、
敏感肌の方でも安心して使用することができるのです。

 

どうやって脇にオロナインをつければいいの?

具体的な使用方法についてです。これはとても簡単で、水を2、3適加えて
乳化させたオロナインを脇のブツブツが気になる部分に塗るだけでOKなのです。
タイミングとしては、お風呂上がりなどが肌が柔らかく、きれいになっている状態の
時が最も効果が高まるのでおすすめです。

 

また、なぜそのまま塗らずに水を加えて乳化させるのかと言うと、クリーム状に
した方が肌なじみが良いことに加え、こすらずに塗り込むことができるからです。

 

このケアを毎日お風呂上りのスキンケアタイムに行えば、早い人は3日ぐらいで、
遅くとも2週間ぐらい続ければブツブツは気にならなくなるはずです。ブツブツが
できている状態の肌は、とてもデリケートになっています。なので、なるべく刺激を
与えないことが大切なのです。

 

例えば、かゆみがあったりしてもできるだけかくのは我慢した方がいいです。

 

他にも、体を洗う際にもあまりこすったりせず、清潔な状態を保つ必要が
あります。このように、肌になるべく刺激を与えない生活を心がけた上で
オロナインを使ったケアを行えば、きっと脇のブツブツも気にならなくなるはずです。

 

オロナインは家庭に一つは置いてあったり、置いていなくとも非常にプチプチイスで
手に入るので、気軽に試してみることができますね。