脇の角栓や脂を除去する方法

脇は皮脂腺が多く汗をかきやすい部分です。そして、いつの間にか
毛穴のポツポツとした黒ずみができていることがあります。

 

それは、毛穴に皮脂が詰まってできた角栓です。角栓は毛穴から出た
皮脂が固まってできます。そして、それが酸化して黒くなっていくのです。

 

しっかりと皮脂やほこりなどを洗い落とすことができずにいると、
それが角栓となり、取れにくくなります。無理に出そうとすると
結果的に色素沈着をしてしまうので、正しいケア方法で改善
していくことが大切です。

 

まずは、それぞれの肌質によりますが、肌が丈夫な方は脇専用の
ピーリングをすることで角栓が剥がれ落ち、新陳代謝が活発になります。

 

ピーリングの後は十分な保湿をします。乾燥してしまうとまた角栓が
できたり、ターンオーバーが乱れるもとになってしまいます。

 

そこで、近年注目されているのが、脇の角栓を除去し、脇のポツポツを
改善し、ターンオーバーを速めて美白を促進させるという効果のあるクリームです。
一つでこれだけの効果があるクリームは忙しい毎日の中でのケアが楽になり、
継続しやすくなります。

 

そういったクリームを使うことと同時に、普段の生活も見直していきます。

 

脇はムダ毛処理などで刺激の多い部分なので、カミソリなどの刺激の
強い脱毛法は行わない、脱毛後は保湿を心掛ける、毎日の入浴の
際は日中の皮脂汚れをその日のうちに落とす、お風呂から出たら、
保湿をしっかりと行う、このような日々のケアをしていけば、肌の
ターンオーバーが正常化され、新しい皮膚への生まれ変わりが
スムーズに行われるようになります。

 

このように外からのアプローチしていくことで改善されますが、予防の
意味も込めて、体の内側からケアしていくことも大事です。角栓は、
体の内部から肌の表面に浮き出てくる脂なので、食事の見直しで
改善することもあります。

 

余分な脂肪分を摂らないような食生活により、毛穴から出る脂は
減ってきます。そうすることで角栓はできにくくなります。