ニベア青缶の脇の黒ずみへの効果

ニベアというのは、青い缶に入ったスキンケアクリームとして
世界中で愛用されています。高級クリームと同じ成分が
配合されているという噂もあるほど、万能なクリームで、
ボディだけでなく顔にも使っている人もいます。

 

ドラッグストアなどで安価で販売されているので、
使ったことのある人も多いでしょう。

 

そのニベアを、脇に使うと黒ずみが落とせるという話が
広まっています。確かに、ニベアは高い保湿力とターンオーバーを
促進する働きがあるので、効果がありそうだと感じます。

 

しかし、効果の前に、なぜ黒ずみができるのかという原因を
考えることが大切です。生まれたばかりの赤ちゃんのお肌には
黒ずみはありません。服がこすれたり、脇のムダ毛処理をする
といった刺激を繰り返すことで、お肌が刺激から守ろうとして
分泌したメラニンによって黒ずんでいきます。

 

ある日いきなり黒ずむのではなく、少しずつ蓄積していった
結果と言えます。脇というのはリンパ腺などが多く存在し、
皮膚も薄いため刺激を受けやすい部位なので、余計黒ずみが
ひどくなる傾向があります。

 

ニベアを塗ることで、保湿成分がお肌に浸透し、刺激を受け
にくい状態にすることができます。ターンオーバーを促進する効果で、
黒ずんだお肌を角質と一緒に排出する効果もありますが、
一度できた黒ずみはそう簡単には消せません。

 

あくまで予防として考えて使うようにしましょう。ただし、注意点があります。

 

ニベアには脂が含まれているので、オイリー肌の人がたくさん使ってしまうと、
毛穴が詰まる原因になり、余計黒ずみを悪化させてしまいます。

 

自分のお肌のタイプを考えて使うようにしましょう。ニベアがいいから
使うという訳ではなく、ニベアがお肌に合っているから使うと言う姿勢で
選ぶようにしましょう。合わないようであればすぐに使用を中止して、
かゆみなどが出た場合は皮膚科を受診するようにしましょう。初めて
使う場合は、少量で試してみて、問題がないかを確認します。