脇の黒ずみに重曹のケアは効くの?

気になる脇の黒ずみにおすすめのグッズは、家にもきっと置いてある重曹です。
なぜ重曹がおすすめなのかと言うと、重曹は弱アルカリ性であるからです。

 

脇の黒ずみの原因は、主に毛穴に詰まった汚れや皮脂によるものです。

 

これらは全て酸性です。酸性の汚れは酸性で中和することはできないため、
アルカリ性で落とす必要があります。ですが、通常のアルカリ性ですと肌には
刺激が強すぎで肌荒れの原因にもなり得ます。

 

なので、弱アルカリ性で汚れを落とすのが1番負担もかからずおすすめなのです。

 

重曹ケアの方法

重曹を使ったケアの方法はとっても簡単です。重曹1に対して水1を加えて
ペースト状にします。これでバスタイムに脇パックを行うのです。ペーストを
黒ずみが気になる部分に塗って、10分程度置いておきます。この時間は
あくまで目安で、パックが固まってきたのを感じたらすぐに洗い流しましょう。

 

このパックを週に1度続けることでだんだんと黒ずみは気にならなくなっていくでしょう。

 

ここでポイントがあります。いくら早く黒ずみをきれいにしたいからと言っても、
週1回以上はパックを行わないようにしましょう。重曹は弱アルカリ性とはいえ、
全く肌に負担をかけていないわけではありません。脇の肌が必要以上に
刺激を受けることで、身を守るためにメラニン色素を生成しはじめてしまうことがあります。

 

メラニン色素は余計に肌を黒ずませてしまうので、気をつけるようにしましょう。

 

また、重曹の種類についても注意が必要です。様々なタイプの重曹が販売されていますが、
できるだけ粒が小さいものを選ぶのがおすすめです。

 

なぜかと言うと、あまり粒が大きいとパックをした際に摩擦が起こり肌を傷つけてしまうかも
しれないからです。なるべく粒の小さいものを選び、パックを塗る際も決してこすったりせず、
優しい丁寧に行いましょう。以上のポイントに気をつけさえすれば、お金も手間も
かかることなく気になる黒ずみを解消できるおすすめの方法です。